トップ ラーメン探索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ラーメン探索ナビ大阪府 > 古潭/なんばウォーク中央店

古潭/なんばウォーク中央店

古潭/なんばウォーク中央店

アジアンな雰囲気の明るい店内 単品らーめんから餃子春巻セット

健康な身体づくりは「日頃の養生が大切」、毎日でも召し上がって頂ける古潭ラーメンスープには免疫機能を素晴らしくアップさせる為に必要な上質のコラーゲンやカルシウム類がタップリと含まれています。美味しいだけではなく健康食、美容食としても最適なラーメンです。

古潭/なんばウォーク中央店:DATA
住所〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波1丁目虹のまち3-3
電話06-6213-5575
FAX06-6213-5575
URLhttp://www.ramen-kotan.co.jp
営業
駐車場駐車料金 有料 
業種餃子店、ラーメン店
アクセス(最寄駅)
○JR線・JR難波駅徒歩3分
○大阪市営地下鉄線・なんば駅徒歩2分
○近鉄線・近鉄難波駅徒歩2分
(その他)
なんばウォーク内2番街です。
お役立ち情報★ほのかな、アジアンな雰囲気を漂わす明るい店内は伝統の古潭の新スタイルです。
★大阪で30年以上愛される老舗ラーメン店。上質コラーゲンたっぷりをお楽しみください。
★古潭では、ご来店のお客様に、お得なポイントサービスを実施しております。
★定食、飲茶点心、小菜類…。お得なセットも多彩に充実!
★古潭の手づくりおみやげパックあります!
★ラーメンの地方発送承ります。

古潭/なんばウォーク中央店の地図

大阪府大阪市中央区難波1丁目虹のまち3-3

古潭/なんばウォーク中央店の詳細をご紹介!

★創業当時から守り続けているラーメンの味は、厳選素材が生み出す上品な風味が美味!
 麺は最上質の小麦粉を大和三輪の湧き水で丹念に錬り込み、コシのある食感を追求しています。
 あっさりとした口あたりのスープには、新鮮な野菜をふんだんに使用しています。
 しょうゆ・みそダレにも産地を限定でこだわっています!
 ほのかな、アジアンな雰囲気を漂わす明るい店内は伝統の古潭の新スタイルです。
 単品らーめんから、餃子、海老天、春巻等のセットもお勧め!

★昭和43年に大阪で生まれた「古潭」も、21世紀の今日までらーめんの老舗として頑張っております。
 その店名はアイヌ語のコタン(寄り合う・街・村などの意)に由来したもので「古潭」の二文字には
 千客万来の楽しいお店を創るゾーという熱いメッセージが込められています。
 ちょっと難しい漢字だけど覚えておいてください。
 古潭ではお客様のご来店を心よりお待ちいたしております。

<メニュー>
◆ラーメンいろいろ
古潭ラーメン(しょうゆ味)
580円
古潭ラーメン(みそ味)
600円
わかめラーメン(しょうゆ味)
630円
わかめラーメン(みそ味)
650円
ギョーザラーメン(しょうゆ味)
670円
ギョーザラーメン(みそ味)
690円
チャーシューラーメン(しょうゆ味)
730円
チャーシューラーメン(みそ味)
750円
特製ラーメン
(鳥の唐揚げ・キムチ・わかめ入り)
(しょうゆ味)800円
(みそ味)820円

◆ラーメン定食
ギョーザ定食
(ラーメン・焼ギョーザ・おにぎり・漬物付き)
(しょうゆ味)900円
(みそ味)920円

海老天定食
(ラーメン・海老天・おにぎり・漬物付き)
(しょうゆ味)930円
(みそ味)950円

鳥の唐揚げ定食
(ラーメン・鳥の唐揚げ薬味ソースかけ・おにぎり・漬物付き)
(しょうゆ味)950円
(みそ味)970円

◆ラーメンセット
ラーメンと海老天・ギョーザセット
(しょうゆ味)950円
(みそ味)970円

ラーメンと春巻・ギョーザセット
(しょうゆ味)980円
(みそ味)1000円

◆一品メニュー
焼ギョーザ
280円
おにぎり(1ヶ)
120円
キムチ
180円

◆季節メニュー
冷麺
750円
冷麺とギョーザセット
900円

◆お持ち帰りメニュー
お土産古潭ラーメン(2食入)
(熟成生麺2個・スープ2袋・味付醤油2個・ごま・こしょう)
550円
お土産焼ギョーザ(2人前)
560円

※表示価格は消費税込の価格です。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ラーメン探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ラーメンの具について

ラーメンの中に入れる具に関しては、標準的なものとしては、メンマ、チャーシュー、もやし、ねぎなどでしょう。もちろん個性的なラーメンも増えてきているので、その中に入れる具の種類はいっぱいあるでしょうが、私のようにラーメン好きは具で勝負されるよりは、麺とスープのおいしさで勝負して欲しいと思う人が多いようです。 もちろん、ご当地ラーメンというものがあって、その土地における名産品をラーメンに入れて、その名産品とラーメンの味のコラボレーションを図るという方法もあって、それはそれでおいし

ラーメン探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。