トップ ラーメン探索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ラーメン探索ナビ京都府 > 龍龍軒本店

龍龍軒本店

龍龍軒本店

見た目こってり!食べればすっきり、一度食べたらやみつきの味!

龍龍軒は、1991年に京都府長岡京市で生まれました。おかげさまで地元の人々に支えられここまで来ることができました。全国紙のラーメン特集にも掲載され、遠方から足を運んでくださるお客様も増え、リピーターの方も多くいらっしゃいます。お客様の「ありがとう」、「美味しかったよ」の声がなによりの励みです。

龍龍軒本店:DATA
住所〒617-0814
京都府長岡京市今里2丁目19-2
電話075-955-2884
FAX
URLhttp://www.ryu2.co.jp/
営業<平日>  11:00~23:00
<日曜日・祝日>  11:30~23:00
オーダストップ10分前◎途中休憩ナシの終日営業です  休業日 月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日代休その他
駐車場6台 
15m北 No.2・3・5・6・7・8
業種ラーメン店
アクセス(最寄駅)
○阪急京都線・長岡天神駅徒歩16分
お役立ち情報★味の秘密は鹿児島産、宮崎産直送の豚肉を丹念に炊く煮豚。
 麺は龍龍軒オリジナル特注麺をボリュームたっぷりに。
 ぜひ一度お召し上がりください。
★京都地区限定でフランチャイズ加盟店を募集しております。
 指導や教育・情報提供、開店後のフォローでアナタの成功をバッ クアップ致します。
★営業時間が変更になりました。23時まで休憩無しで営業しています。

龍龍軒本店の地図

京都府長岡京市今里2丁目19-2

龍龍軒本店の詳細をご紹介!

 ◇◇◇ 龍龍軒 ◇◇◇

 これぞ王道、龍龍軒の二大ラーメン
●こってりラーメン
 龍龍軒自慢の味。お客様の7割が注文される人気。
 見た目はこってりしている様に見えますが、食べれば意外にすっきり!
 女性、子供さんにも大変好評です。
 体に良い背脂がたっぷり。味は濃い目ですが、非常に食べやすい味です。
 味の秘密は、鹿児島産、宮崎産直送の肉を使用し丹念に炊く煮豚にあります。
 麺は、龍龍軒だけのオリジナル特注麺を使用しています。並で150gとボリュームたっぷりです。

●さっぱり澄んだ味「支那そば」
 東京ラーメン風の澄んだスープの醤油ラーメン。
 こってりラーメンと同じく龍龍軒オリジナルのコシのある細麺を使用しております。
 あっさりの中にもコクのある一品。
 体調の悪い時にも食べやすく、体に優しいラーメンです。

 <店長一押、大人気メニュー> 
■チャーシュー丼
 大きさもおなかの具合に合わせて4種類ご用意しております。
・大盛り丼¥700 ・並丼¥600 ・ミニ丼¥500 ・チビ丼¥400
 麺類との組み合わせで¥50OFFに!

■龍龍軒「元祖 若鶏の唐揚」 ¥450
 とにかく旨い!熱々ジューシーな若鶏の唐揚が5切れもついてボリュームたっぷり!
 ぜひ一度ご賞味ください。

■ラーメンメニュー
・こってりラーメン 大盛¥800 並¥700 小¥600
・チャーシュー麺 大盛¥1000  並¥900 小¥800
・支那そば 大盛¥800 並¥700 小¥600
・支那そばチャーシュー麺 大盛¥1000 並¥900 小¥800
・とんこつラーメン 並¥700
・とんこつチャーシュー麺 並¥900

■サービス定食メニュー
(豚皿定食)
 ラーメン(並)or支那そば(並)+豚皿(ミニ)+ライス
 ¥1000

(唐揚定食)
 ラーメン(並)or支那そば(並)+唐揚(3ケ)+ライス
 ¥1000

(餃子定食)
 チャーシュー麺(並)or支那チャーシュー麺(並)+餃子(4ケ)+ライス
 ¥1200

■一品メニュー
 ひとつひとつ、ちょっとしたコダワリを持って作っております。
・大判餃子 ¥300
・豚皿 ¥480
・揚・蒸シューマイ ¥350
・キムチ ¥170
・元祖 若鶏の唐揚



スポンサー広告

ネットショップ広告


ラーメン探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 東京ラーメンについて

東京ラーメンという名称については、その名の通り、東京周辺で食されているラーメンを指します。しかし、東京は大都会でさまざまなラーメン店があるため、東京ラーメンという名称でひとまとめにできる物はないとされています。強いていえば、関東風のラーメンということで、しょうゆ味ベースのスープに、麺はちょっと縮れた麺というのが定番になっているようです。しかし、私が行った東京のラーメン店でそのような定番にそったラーメンを出されたことはなくて、やはり大都会だけに、特徴のないラーメン店は生き残れ

ラーメン探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。