トップ ラーメン探索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ラーメン探索ナビ福島県 > 坂内食堂

坂内食堂

坂内食堂

一度食べると忘れ得ぬラーメン中毒ファンが続出!

~「日本三大ラーメンの街」 喜多方~
◆人口37000人のこの町に、
なんと120軒ほどのラーメン店があります。
◆45年間守り通してきた坂内食堂本店の味、
その喜多方ラーメンを全国に知らしめた有名老舗店です。
★「坂内食堂」も喜多方ラーメンの御三家の一つとして、
雑誌やTV等で絶えず取り上げられています。

坂内食堂:DATA
住所〒966-0816
福島県喜多方市字細田7230
電話0241-22-0351
FAX0241-24-3879
URL
営業
駐車場9台 駐車料金 無料
業種喜多方ラーメン店、食堂、ラーメン店
アクセス(最寄駅)
○JR磐越西線・喜多方駅徒歩15~20分
(その他)
喜多方市役所から徒歩1~2分
お役立ち情報

坂内食堂の地図

福島県喜多方市字細田7230

坂内食堂の詳細をご紹介!

麺は、ほどよく茹であげたシコシコとしたコシのある太めのちぢれ麺。
極みは、とろ~りとろける自家製の特製焼豚、これだけを食べにくるお客様もいるという逸品です。
秘伝のあっさり味の豚骨スープ。
40年間守り通してきた自信が、一度食べると忘れ得ぬラーメン中毒ファンが続出!

喜多方ラーメンの味を伝えるべく、麺・スープ・焼豚の素材にこだわって、一杯一杯を丁寧に作っています。

【食材へのこだわり】
◆平打ち熟成多加水麺
 お客様が召し上がるタイミングに合せて熟成させました。
 もちもちシコシコ愛情込めた“手揉み”の太くて平たい縮れた「平打ち熟成多加水麺」です。

◆透明な豚骨スープ
 豚骨の旨味だけを時間をかけてじっくり炊き出しました。
 あっさりしているのにコクがある、印象に残る透明スープです。

◆トロける特製焼豚 (自慢のチャーシュー)
 余分な油を落として「秘伝のタレ」でトロけるような軟らかさに煮込みました。
 カロリー控えめのボリュームたっぷり特製焼豚です。

【メニュー】
<喜多方ラーメン>
☆支那そば・・・600円
 手揉み麺・スープ・焼豚、この三位一体。
 当店自慢の一品です。

☆肉そば・・・900円
 いっぱいトロ焼豚をのせました。

☆ネギラーメン・・・800円
 風味たっぷりのねぎと辛めの特製ダレの相性がたまりません。

☆ネギチャーシューラーメン・・・1000円
 辛口のねぎと焼豚のまろやかさがベストマッチ!

★夏季限定★
☆和風冷やしラーメン・・・700円
 かつおダシの冷たいスープでサッパリと。

■□■お電話・FAXでのお申込も承っております!■□■
 A・・・坂内食堂オリジナル 5食入 (麺/スープ/メンマ/焼ブタ/ラード) 3100円
 B・・・坂内食堂オリジナル 5食入 (麺/スープ/ラード) 1400円
 C・・・坂内食堂オリジナル 3食入 (麺/スープ/ラード) 950円
 D・・・坂内食堂オリジナル 2食入 (麺/スープ/ラード) 700円

≪お電話の場合≫
 ●ご住所 ●お名前 ●お電話番号 ●品番(A~D) ●個数 ●金額
 をお申込下さい。

≪FAXの場合≫
 ●ご住所 ●お名前 ●お電話番号 ●品番(A~D) ●個数 ●金額
 を明記の上FAXお願い致します。

 従業員一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ラーメン探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ラーメンと中華そばについて

ラーメンと中華そばの違いについてですが、本質的には同じものだと言ってもいいのではないでしょうか。元々ラーメンは中国から入ってきたものですから、その中国を表す中華を使ってラーメンのことを中華そばと呼ぶのは自然なことでしょう。 ただ、昔の名称で使われていたシナそばという名前は、チャイナをシナとして同じく中国を表すものですが、日本人がシナといえば蔑称的な意味合いが入るのが昔の習わしだったので、ラーメンのことをシナそばというのは避けられているようです。最近では、その蔑称的意味合いを

ラーメン探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。