トップ ラーメン探索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ラーメン探索ナビラーメンの食材 > ラーメンスープの作り方

ラーメンスープの作り方

ラーメンスープの作り方の画像

ラーメンスープを自宅で作ることはできるのでしょうか。私も、プロのラーメン屋さんのマネは難しいだろうと思っていたら、意外に簡単にできました。もちろんラーメン屋さんのように、こだわりを持って大量にスープを毎日作るわけではありませんから、品質は一定しておらず、各回作るたびに味が変わってしまっていますが、市販のスープを使うよりはおいしくいただけると思っています。どのようにして作るかということですが、必須のものとしては、中華スープの素が必要です。ラーメンはやっぱり中華料理の一種なのですから、それらしい味に仕上げるには、この中華スープのお世話になるしかありません。

まず、鍋に水を入れて、一人前なら300ミリリットルぐらい、それに小さじいっぱいの中華スープの素(粒状)を入れます。このみで、これにニンニクやショウガを入れてもいいのですが、さらに塩と醤油を入れて、うまく調整してそれらしい味に仕上げます。たったこれだけのことでラーメンスープの基本味ができあがりですが、さすがにこれでは素っ気ないと感じる人は、水を沸騰させて、だしを作ることをお勧めします。

沸騰させた湯にニンジンやネギやニンニクを入れて、さらには豚骨も入れたりして、長時間煮込めばさらにこくのあるだしができますので、それに上記の中華スープなどを入れると、本格的なラーメンスープのできあがりとなります。もっと、本格的にお店みたいにしたい人は、おおぶりの器に大量にスープを作ることになりますが、そこまでやりたい人は、自分で研究することをお勧めします。きっと、やる気があれば自分オリジナルのラーメンスープができますよ。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ラーメン探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 外国のラーメン事情

今や日本の代表食となったラーメンですが、国際的にもその人気は上がっていて、各国でラーメンが食べられています。でも、それぞれの国では、お国柄が出ていて、日本の食べ方とはまた違ったラーメンが食べられているようです。 たとえば、お隣の国である韓国では、ラーメンといえばインスタントラーメンが標準です。鍋料理のプデチゲを始めとして、韓国の料理店や屋台ではインスタントラーメンを鍋などに入れて食べるのが当たり前となっています。最初に韓国に行ってそれを食べたときは、違和感を感じたものですが

ラーメン探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。