トップ ラーメン探索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ラーメン探索ナビラーメンの食材 > ラーメンの麺について

ラーメンの麺について

ラーメンの麺についての画像

ラーメンの麺は、その製造法としては、小麦粉にかん水とよばれる弱アルカリ塩水溶液を加えて、独特の風味にしたものが使われます。ですから、うどんやほかの麺料理で使われる麺と大きな違いがあります。また、こういった麺の素地を作ったあとは、これを刃物などを使って、細長い麺にします。この点でも、中国や他の国の麺のように、手で引き延ばしたり削ったりはしないのが通常です。

また、最近ではかん水が、独特の臭気と苦みがすることから、これを嫌って、独自の食感を出すために、無かん水麺というものもありますし、かん水の代替物として卵を使う場合もありますから、最近ではかん水麺以外のものも増えていると言えるでしょう。さらには、変わり種として、そば粉を入れた麺、あるいはなかにごまや唐辛子を入れ込んだ麺も開発されていて、ラーメンの人気が上昇するにつれて、バラエティを求める客のニーズに合わせるために様々な麺が開発されているようです。

あと、食材以外のバラエティとしては、細麺、太麺といった見た目での違いも挙げられます。細麺の場合は、ちぢれのはいったものやあまりちぢれの入っていないものから、極細麺といって、そうめんに近いものまであります。太麺は、日本の主流からすると数は少ないのですが、これもバラエティ化の影響で様々なものが増えていて、さらには、インスタントラーメン用の麺もありますから、本当に日本には様々なラーメンの麺の種類があります。意識して食べ比べるのも又、楽しいものですね。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ラーメン探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 喜多方ラーメンについて

喜多方ラーメンは、福島県の喜多方市とそのまわりで多く作られているラーメンの総称となっています。このあたりはラーメン店が多く存在していて、人口約4万人に対して、120件ものラーメン屋が店を連ねているという地域で、その対人口比でのラーメン店の集中度は、札幌ラーメンや博多ラーメンにも引けを取らないものとされています。このあたりは、そば粉が多く生産されているため、おそば屋さんも多くあって、麺類が盛んな土地なのですが、普通「そば」といえば、ラーメンを指すことが多いのです。紛らわしくな

ラーメン探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。