トップ ラーメン探索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ラーメン探索ナビラーメンの知識 > ラーメンのカロリーについて

ラーメンのカロリーについて

ラーメンのカロリーについての画像

ラーメンのカロリーはどのぐらいになるのでしょうか。もちろんラーメンの総カロリーはどのような具が入っているか、どのようなスープを使うかによって変わってくるので一概には言えませんが、標準的な具(チャーシュー、ゆで卵、もやし、ネギ、メンマ)を入れた場合は500キロカロリーぐらいになると見ていいと思います。

ただし、この値は標準的なものであって、人気のラーメン店では、具をいろいろ入れたり、大盛りが標準であったり、替え玉という制度があったりしますから、おそらくそれよりも5割り増しの750キロカロリーぐらいと見ていいでしょう。お昼ご飯に、食べるにはちょっと量が多くなってしまう可能姓があると思います。若い人ならば、基礎代謝量が高いので、食べ過ぎてもメタボになる心配はありませんが、毎日お昼にこれぐらいの量を食べると、やはりカロリー過多の心配が出てきます。

行きつけのラーメン屋で見ていると、お昼ご飯時には、ラーメンに加えて、サイドメニューの餃子とかを頼んでいる人がいたり、ラーメンセットと言って、ご飯とラーメンがセットになっていたり、多い場合は、それに餃子までついたセットを安く提供しているものですから、かなりの人が1000キロカロリーを超して昼食を取っているようで、ちょっと心配になります。それに、これは私も気をつけねばならないのですが、お酒を飲んで、最後のシメとして、ラーメンを食べる人も多いです。満腹感を得るためだと思いますが、もうお酒と何かを食べた時点で、晩ご飯として十分なのですから、それに最後のとどめとしてラーメンを食べると、たとえ単品でも一日のカロリーはオーバーしてしまう可能性が高いです。

大体、成人男子の一日標準カロリー摂取量が2500キロカロリーになっているのも問題があると思います。それだと、昼食に1000キロカロリー取っても大丈夫な感じがしますが、年取ってきた私が感じるのは、それではだんだん太ってくると言うことです。私も今年受けた人間ドックでは、準メタボ体型ということになってしまいましたから、ラーメン好きの人は、メタボ指向がとても強いということに気をつけていた方がよいと思います。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ラーメン探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ラーメンの歴史

ラーメンの歴史はいつ始まったのでしょうか。もちろん、発祥は中国ですので、その歴史は古いものと思われますが、今ここで話題にしているのは、日本に導入されて、本家本元の中国とは大きく異なった存在である日本独特のラーメンの歴史を話題としたいのです。 今では、中国人もおどろくほどの独特のものとなった日本独自のラーメンは、その始まりはいろいろな説がありますが、そのうちの確かでないものに、徳川光圀が最初に食べたのではないかという説があります。これがどのくらいの信憑性があるかは別にして、初

ラーメン探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。