トップ ラーメン探索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ラーメン探索ナビラーメンの知識 > ラーメンと中華そばについて

ラーメンと中華そばについて

ラーメンと中華そばについての画像

ラーメンと中華そばの違いについてですが、本質的には同じものだと言ってもいいのではないでしょうか。元々ラーメンは中国から入ってきたものですから、その中国を表す中華を使ってラーメンのことを中華そばと呼ぶのは自然なことでしょう。

ただ、昔の名称で使われていたシナそばという名前は、チャイナをシナとして同じく中国を表すものですが、日本人がシナといえば蔑称的な意味合いが入るのが昔の習わしだったので、ラーメンのことをシナそばというのは避けられているようです。最近では、その蔑称的意味合いを知る人も少なくなってきて、横浜のラーメン博物館においては、シナそばやという店もあるぐらいですから、使うことを控えねばならないほどではなくなっていますが、国際情勢を考えた場合は避けた方がよいのではないのでしょうか。

それでは、ラーメンといえば良いところをどうして、中華そばと呼ぶのでしょうか。私も不思議な気がしていたのですが、どうやら中高年以上のある一定の層の人たちは、そばと言えば、中華そばを指すような言葉遣いをしているようなのです。当然そういう人たちの間で、そばといえば、中華そばを指すので、混乱をすることはないのですが、もしも和風のそばと混同するような場面になったときは、わざわざ中華そばと呼んでいるのではないかと思われます。

そばが常に日本のそばを指すのならば、中華そばと呼ぶ必要はなくて、ラーメンでよいのですから、以上の推測からして、中華そばは混同を避けるために使われるようになったと考えて良いのではないでしょうか。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ラーメン探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • しばらく 福岡県福岡市早良区西新1丁目11−28 電話092-821-4869
    • 花月 長野県上伊那郡飯島町飯島赤坂2124−1 電話0265-86-5999

今日のお勧め記事 ⇒ ラーメンとつけ麺について

ラーメンの一種に最近では、つけ麺が取り上げられることが多くなってきました。ラーメンブームが加熱してくると、個性を持った店とポリシーでないと人目を引かなくなるということもあって、さまざまなラーメンがそれも極端な形で提供されるような店が増えてきました。 その中でも、個性を出しやすいと思われるのが、つけ麺の登場でした。つけ麺は、普通のラーメンに比べて、具がより自由になると思います。普通のラーメンですと、スープと麺と具が全部ラーメンどんぶりに入らなければならないので、その量や形状が

ラーメン探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。