トップ ラーメン探索ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

ラーメン探索ナビラーメンの知識 > ラーメンの歴史

ラーメンの歴史

ラーメンの歴史の画像

ラーメンの歴史はいつ始まったのでしょうか。もちろん、発祥は中国ですので、その歴史は古いものと思われますが、今ここで話題にしているのは、日本に導入されて、本家本元の中国とは大きく異なった存在である日本独特のラーメンの歴史を話題としたいのです。

今では、中国人もおどろくほどの独特のものとなった日本独自のラーメンは、その始まりはいろいろな説がありますが、そのうちの確かでないものに、徳川光圀が最初に食べたのではないかという説があります。これがどのくらいの信憑性があるかは別にして、初めてのラーメン専門店は東京の浅草に、1910年にできたのはかなり信頼性のある情報です。店の名前を来々軒と言いましたが、これにも異論がありまして、絶対に確実と言える最古のラーメン店は東京茅場町の「中国料理 大勝軒」ということで、認定がなされていますので、いちおうこの店がラーメンの歴史の正式な始まりのようです。できたのは、1914年ですから、浅草の店よりも少し遅れてできたようです。ここからラーメンの歴史が始まったとして、その後の流れは大きく分けて二つあります。

一つは、中国からの移住者や日本人で中国に住んでいた人がラーメンを持ち込んで独自のメニューにしたという流れと、屋台ラーメンから発展した流れです。前者は、タンメンやワンタンメンに始まって、もやしそばや昔のシナそばという名前のものから、後者はチャルメラを鳴らして屋台を移動したことから、チャルメララーメンという名前のものまで、いろいろな種類のラーメンが日本人に親しまれるようになりました。



スポンサー広告

ネットショップ広告


ラーメン探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ラーメンに合うおかず

ラーメンに合うおかずはどのようなものがルのでしょうか。もちろん、ラーメンにはいろんな具が入っていますから、それだけでも十分なのですが、ラーメン店でサイドメニューなどで頼むことができるようになっているので、その点からは、ラーメンとおかずは合うものがあるはずです。 まずは、ラーメン店で定番のサイドメニューとしては餃子を挙げることができますね。餃子は中華料理の代表格ですので、それとラーメンを合わせて食するのは王道とも言えるものですが、中国人に聞いたところ、餃子は水餃子が基本で、そ

ラーメン探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。